マラドーナ退任

http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010072801000042.html

後任候補には同国の強豪ボカ・ジュニアーズなどで監督を務めたカルロス・ビアンチ氏らの名前が挙がっている。8月11日のアイルランドとの親善試合は、代行監督で臨む予定。


契約延長の話から一転、退任騒動。
マラドーナの会見によると、コーチ陣の一新が条件だったとか。

マラドーナはこれを「自分と仲の悪い人物を放逐する為の利己的な要求」と表現していたが、
単純に考えてマラドーナは戦術を作る事は出来ないんだから、それが出来るヘッドコーチを就ける事は間違ってないだろうし、もしくはマラドーナが自ら退任を選ぶ方向に持って行ったような気がするのですが。

しかしこれでマラドーナの英雄としての地位はより不動のものになったようです。
アルゼンチンサッカーはいつになったらマラドーナの幻影から抜け出せるんでしょうかね。
素材は凄いのに、勝つ為の選択肢が出来ない国民性なんですかね。
それが必ずしも悪いとは思いせんが。

マラドーナ [DVD]

マラドーナ [DVD]

アイスランドのゴールパフォーマンス

日本の調子ノリ世代もゴール後に色々パフォーマンスをして話題になりましたけど、これもなかなかの完成度。魚の身体のキレが凄い・・・。